機能派バッグも根強い支持あり!

荷物を取り出しやすいショルダータイプのバッグは昔から人気ですよね。ルイ・ヴィトンのホクストンPMは大人の印象を漂わせてくれますし、ダミエ・エベヌの雰囲気も漂います。斜め掛けが可能な点も加点ポイントで大きさとしてはW25×H16×D5.5cm程度になっており持ち運びが簡単なブランドバッグです。他にもグッチの斜め掛けショルダーなんかもカジュアル感たっぷりですしGCキャンパス調でキャンパス×カーフ、そしてベージュ×ダークブラウンのカラーが独特です。ルイ・ヴィトンのソローニュもぼってりとしてデザインのブランドバッグではありますが外ポケット、内ポケットが二つずつついているので機能性は高いです。ルイ・ヴィトンのヴィバシテなんかも出し入れ可能なフォルムになっておりモノグラム用の外ポケットが付着しています。

また気分に合わせて使い分けが可能な2WAYタイプのブランドバッグとしては、マイケルコースの型押しカーフはライトブラウンカラーのバッグで斜め掛けも可能です。バレンシアガのブランドバッグも同様で収納力に関しても文句なしですしキャンパス×レザーでSPカード付なのも個人的なイチオシです。プラダーの2WAYトートも最近流行していますし、周能力が高く、カラーはベージュ調で内ファスナーポケットもついています。そして最近ひそかにきになっているのがプラダのカナパトートでして使いやすいキャンパス素材になっております。確かに王道はグッチの2WAY ショルダーなど定番のGG柄が人気なのですが。ブランドバッグについては語りたいことがありすぎて語り切れません(笑)