最高峰の上質さを求めたブランド

カジュアルでもビジネスでも隙のなく装うことが大事です。ビジネスシーンで使うバッグ選びは実用性とアイコン性で選びたいと思います。ラグジュアリーなバッグなら取引先でも一目置かれること間違いなしです。カジュアルに使うこなせるブランドバッグという意味では、ルイ・ヴィトンのメッセンジャーMMがお気に入りです。ダミエ・グラフィットで保存袋付きのため、ブランド買取店でも手に入れにくいブランド品となっています。またルイ・ヴィトンのナヴィグリオというブランドもダミエ・エベヌだと聞いています。2WAY仕様が嬉しいバッグとしては、ルイ・ヴィトンのDJバッグなんかも気になります。ダミエ・パイソンです。この前、ブランドバッグの買取店の査定員の方に聞いた話ですが、ルイ・ヴィトンのポシェットセリエドラゴンヌというブランドもクールな魅力あふれていているということでした。鑑定士の免許を持っているブランド査定員のお墨付きですからこちらも高く売れると考えられます。

逆にプライベートで大活躍してくれそうなブランド靴もあります。一流の職人によって作られるブランドシューズは、活動的な男を全力でサポートしてくれます。気取りすぎない絶妙なシルエットが魅力の秘訣です。有名どころとしては、やはりエルメスのハイカットスニーカーは、さりげなくブランドアピールをしますし、ライトグレーで保存袋もついています。足にしっかりフィットするブランド靴という意味では、クリスチャンルブタンのエスバトリーユもカジュアルに履きこなせるデザインが嬉しくキャンパス調のブラック色です。ブランド買取店の比較をしてみたいというときには、こういうブランド靴を査定に出してみると鑑定士の目の付け所が分かります。その他にもルイ・ヴィトンのジェロニモスもちょっとしたお出かけに便利です。

ブランド財布には凝りません!

できる男を応援する応援企画「BRAND BOY」ですが今回は長く使っていけるお財布から、プライベートをクールに演出してくれるバッグとシューズをご紹介します。本物だけが持つ最高級の品質を感じてください。シンプルな機能美に酔いしれることができるブランド財布について述べると、男が持つべき財布は、機能性の高いシンプルなデザインのものが良いでしょう。ラウンド式からコンパクトな二つ折りまで自分にあったものをセレクトしましょう。確かな収納力が魅力です。ルイ・ヴィトンのジッピー・ウォレット、ヴェルティカルです。ダミエ・グラフィットの作りになっています。ボッテガヴェネタの二つ折り財布はイントレチャートでクールに決められるのがいいところです。編み込みレザーがクールな印象になるのがグッチのオーガナイザーインターロッキングGGで小銭やカードの収納ポケットもあるので安心です。さらに三連のクロツパッチが印象的なのがクロムハーツのクロスパッチ長財布です。コンパクトで邪魔にならないサンローランのクワシックトワルモノグラムやルイ・ヴィトンのポルトフォイユマルコも一定数の支持を集めていることから財布買取の人気を集めています。

確かな実績をもつ老舗メーカーOMEGA

創業から150年以上の歴史を持つ老舗時計メーカーのオメガ。1957年にNASAの公式クロノグラフに。そして最近ではリオデジャネイロのタイムキーパーに選ばれるなど世界中から高い評価を受けているブランド時計であり買取側の鑑定員の目も光ります。まずエレガントなカラーがGOODなのはコンステレーションのシャンパン文字盤です。スーパーノヴァダイヤルを使用していてダイヤインデックスな点も特徴的です。次にブルー文字盤で夏らしい印象を与えるのでゃコンステレーションコーアクシャルです。ブルー文字盤でローマベゼルのブレス仕立てで自動巻きの作りになっています。ベゼルダイヤがインパクト大なのはコンステレーションのホワイト文字盤です。シンプルでオールシーズン使えるロレックスも人気ですよね。

次に天才技師が魅せる至高の数々ということでフランク・ミュラーの時計ブランドもあります。その天才的な手腕から生み出されるアイテムの数々は、世界中から感嘆の渦に巻き込まれてブランド品としての価値を感じさせます。カラフルな色使いがたまらないロングアイランドカラードリームスはピンクゴールド文字盤で箱、保証書付きなのも買取を検討する上では大事なポイントの一つになります。丸みを帯びたシルエットが柔らかな表情になるのがトノーカーベックス レリーフでこちらもアラビア文字盤を使用しています。ゴールドのインデックスがエレガントなのがロングアイランドです。スクエアフォルムでがっちりした雰囲気を醸し出しているブランド時計もあります。

個性溢れるデザインが目を引くChaNELウォッチ

女性の個性を追い求めるデザインで世界中から高い支持を受けているのがシャネルです。セラミックを使ったスポーツウォッチ「J12」は今の時期にぴったりで買取でも高価買取が期待できます。腕時計買取は今盛り上がっていますからね。まずシンプルで毎日使えるのがJ12/H2572です。CEでホワイト文字盤でシェルダイヤルをふんだんに使用。ブレスでダイヤインデックスを持つクォーツとして有名です。その次がラグジュアリー感たっぷりのブルミエールです。シェル文字盤で箱、保証書付きで専用ケースに説明書までついています。今後、腕時計買取を考えているような人の場合は、付属品を残しておくことが少しでも高くブランド品を買取ってもらうための秘訣となっています。さらには小ぶりでキュートなサイジングのブルミエールも優メデス。ベゼルダイヤ、ブレスがブランド時計としての価値を高めています。文字盤のダイヤの輝きにキュンとするのがJ12/H1628です。こちらに関してはホワイト文字盤でギャラリーレアと呼ばれています。ブラックカラーのブランド時計も価値・稀少性が高く高価買取につながるケースが増えています。そのほかにもラバーベルトがカジュアルチックなブランド、クールなブラックカラーのブランド時計、シャネルらしい上品な雰囲気がある腕時計、エレガントな魅力を放つブランド品など買取の価値を図るためには、鑑定員、査定員の腕の見せ所となります。

腕元に欲しいのはキラリと光るブランド時計

エレガントな腕時計と言えばダイヤモンドウォッチでありダイヤモンド買取市場でもブランド買取市場でもダイヤモンド製のブランド時計は高値で取引をされています。有名ブランドの腕時計は、それだけでラグジュアリーな魅力を感じますが、ダイヤをプラスしたアイテムは一層豪華な輝きを放ちます。今回はブランドウォッチの中でもダイヤを配したブランド品をご紹介。その豪華な装いにときめくこと間違いなしです。ダイヤモンドウォッチの代表格と言えばオメガのコンステレーションミニです。SS×PGでベゼルダイヤが配されておりブレス15cmです。ロレックスのデイトジャストも負けていません。SS×WGでT番でダイヤインデックスが使用されています。自動巻きなのもうれしいところです。ロレックス、オメガなどは男女問わず昔から大人気のブランド時計ですが、ダイヤモンドをセットにされるとこちらの目がありません。ダイヤモンドウォッチはこれからのブランド時計の一トレンドになること間違いありません。買取、査定についてもどれくらいで売れるのか非常に楽しみなところですね。

時代は2WAYタイプのハイブランドです!

2WAYタイプのブランドバッグは付属品のストラップを使えば手持ちと肩掛けの2通りで使い分けが可能なので嬉しいではありませんか。持ち運びやすいサイズ感とフォルムが魅力的なので、いざ買取、不要になって売りたいとなったときでもブランドバッグとしても価値はあまり下がらないため高価買取につながるケースも多いんだとか。マイケルコースのボストン型2WAYバッグはフォーマルからビジネスまで使えるレザーバッグです。オパール横浜西口店でも見かけたことのブランド品です。クリスチャンディオールも2WAY仕様が嬉しいポイントでナイロン製のブラックのバッグなのでこちらも値下がりのリスクは少なく、買取を将来的に考えている人にとってはうれしいブランドバッグになりますね。マイケルコースのブランドバッグとしては収納ポケットも多くてPVC×レザーの作りが他のブランドバッグにはなかなかないので買取価値も今後高まると予想します。定番中の定番なものとしては、プラダのカナバミニトートでこちらは幅広異世代で人気のアイテムでキャンバスのブラックカラーが人気を博しているのでブランド買取店のみならず、質屋・リサイクルショップなどでも欲しがっているバイヤーはぞろぞろいるのではないでしょうか。

機能派バッグも根強い支持あり!

荷物を取り出しやすいショルダータイプのバッグは昔から人気ですよね。ルイ・ヴィトンのホクストンPMは大人の印象を漂わせてくれますし、ダミエ・エベヌの雰囲気も漂います。斜め掛けが可能な点も加点ポイントで大きさとしてはW25×H16×D5.5cm程度になっており持ち運びが簡単なブランドバッグです。他にもグッチの斜め掛けショルダーなんかもカジュアル感たっぷりですしGCキャンパス調でキャンパス×カーフ、そしてベージュ×ダークブラウンのカラーが独特です。ルイ・ヴィトンのソローニュもぼってりとしてデザインのブランドバッグではありますが外ポケット、内ポケットが二つずつついているので機能性は高いです。ルイ・ヴィトンのヴィバシテなんかも出し入れ可能なフォルムになっておりモノグラム用の外ポケットが付着しています。

また気分に合わせて使い分けが可能な2WAYタイプのブランドバッグとしては、マイケルコースの型押しカーフはライトブラウンカラーのバッグで斜め掛けも可能です。バレンシアガのブランドバッグも同様で収納力に関しても文句なしですしキャンパス×レザーでSPカード付なのも個人的なイチオシです。プラダーの2WAYトートも最近流行していますし、周能力が高く、カラーはベージュ調で内ファスナーポケットもついています。そして最近ひそかにきになっているのがプラダのカナパトートでして使いやすいキャンパス素材になっております。確かに王道はグッチの2WAY ショルダーなど定番のGG柄が人気なのですが。ブランドバッグについては語りたいことがありすぎて語り切れません(笑)

ブランドバッグについて語ります!

機能派バッグでオシャレを高めることができます。女性らしいデザインの小ぶりなバッグもいいけれど、荷物がたくさん収納できるような機能的なバッグが欲しいという場合は、収納面や使い心地など気の敵に優れたバッグが良いでしょう。普段から荷物の収納でバッグ選びに迷っている方こそ使うべきです。デザイン・機能性ともに文句なしの逸品と言えばやはりブランドバッグです。例えばルイ・ヴィトンのレティーロPMはたっぷり収納が期待できます。内ポケットが3つ、ショルダーストラップ、保存袋付きですからね。次にグッチのGCショルダーもA4サイズも収納可能なキャンパスでブラウン色ということで外ファスナーポケット、内ファスナーポケットが付属しています。最後にプラダの2WAY使用も上質な素材感が高級感漂います。レザー素材で色はブルー。内ファスナーポケットが二つでGカードもついています。ブランド品といえどやはりデイリーバッグのポイントは収納力ですね!

ブランド品信者の館へようこそ!

私はかなりのブランド好きですが、中でも華やかスタイル漂うコーディネートはとてもわくわくします。
だって華やかなブランド服を着るとかわいらしく決まること間違いなしなんですもん(笑)彼氏とのデートやパーティーなど、レディーな場面ではワンピースやスカートが大活躍をするのです!お気に入りのブランドアイテムをベースにコーデをすることで私だけの華やかコーディネートが完成しちゃいます。

まずシャネルのリサイクルココに注目をしてみると、シャネルのバイカラーやロゴボタン、カーディガンなどは涼しげな日に使うと最高ですし、ロゴボタンワンピースなんかは女性の魅力たっぷりのシルクを堪能できたりもします。シャネルのココモチーフ好きからすると大人らしさをプラスしてくれるブランド品は身に着けざるを得ないと思います。

さらにブランド靴について言うのであれば、上品さを醸し出すパンプスやキュートなリボンモチーフで女性の心を鷲づかみしてくれるのもブランドの魅力・効果ではないでしょうか。小物のバッグなどとコーディネートするとさらに良いですし、ウェアもクシュットとしたフォルムや手触りの良い素材を使用したアイテムが欠かせません。ジェラルドダレルシフォンブラウスやツインセットイタリーレースブルゾンなどのカーディガン系のブランド服についてはいつまでも経ってもブランド服の王道として君臨していますし、やはり好きですね!

今日はここまでですが、これからもお気に入りのブランド品について書いていきますのでブランド好きガールズには楽しんでいただけたらなと思います(^^)v